TOEICと転職の関係とは?

外資系の企業に転職しようと考えている人がいます。
あなたは、どうですか!? この事を考えている人は、英語力は必須と考えて良いでしょう。
国内の企業でもTOEICの得点は望ましい点数と言うものを提示している所が多いですね。
それでは、TOEICで何点ぐらいあると、転職に有利なのでしょう!? もちろん、点数は高い方が良いですよね。
当然です。
それが良いに決まっています。
しかし、TOEICで良い点数を取っても本当に話せなければ意味がありません。
(汗) 語彙力の不足は、TOEICで補うことが出来ます。
しかし、コミュニケーションをスムーズにする為には、それ以外の資質が必要です。
実際に転職をしている人の経験談を聞いてみます。
そうしますと、TOEICの点数は推奨ですが必須ではないと言います。
英語力を養う事は、企業に入社してからでもできますし、また企業が人を雇う時、その人柄を観ると思います。
「将来は、どうなのか!?」と言ったところですね。
TOEICを受けたことがなかっても、TOEICを推奨している企業に入社している人もいますよね。
企業の中で、そのような能力は必要とされないからです。
具体的に言うと、英語を話すのには、資格や得点は必要ありませんよね。
TOEICを受けたことがなくても英語力がある人は沢山います。
あなたは、転職とTOEICをどう考えています!?
http://www.eigo-benkyou-matome.com/