精神保健福祉士資格取得するには

精神保健福祉士の資格は厚生労働省管轄の国家資格です。
精神保健福祉士の資格を取得するためには、国家試験に合格後、資格登録をすることによって精神保健福祉士になる事ができます。
精神保健福祉士の受験資格を得るためには、まずは保健福祉系の大学や精神保険福祉士の資格を養成する学校(4年制専修学校)で履修・卒業をしなければなりません。
また、社会福祉士が規定の期間、精神保健福祉士としての必要な知識や技能を習得した場合でも受験資格が与えられます。
精神保健福祉士になるには、まずは福祉関係を学ぶことができる大学に入学することが先決でしょう。
もし介護福祉士などを目指している途中で精神保健福祉士を目指そうと考えた時でも、ほんのちょっとの回り道で取得できる資格ですので、まずは介護福祉士の資格を取得しておくことをお勧めします。