住宅ローンはアベノミクスの影響が大きい?

2013年のアベノミクスの影響により、住宅ローンにも大きな変化が現れています。
今まで変動金利で設定していた住宅ローンを固定金利に借り換えするという方が増えています。
固定金利にしてしまえば、景気に関わらず一定の金額を支払えばいいので精神的なストレスから解消されるというメリットがあります。
ただ、必ずしも住宅ローンの借り換えをした方がお得でない場合もあるので良く調べてから申し込む必要があります。
例えば金利が5%以下の方の場合は、借り換えをしない方がお得な場合もあるので是非シュミレーションをしたり、無料相談を試すなど工夫しながら検討してみて下さい。
事務手数料や保証料といった諸費用がかかるのがデメリットでもあるので、こうした費用を踏まえてどちらがお得なのか?しっかり計算しておきましょう。
住宅ローン借り換えシュミレーションでお得な銀行は!【諸費用最安は?】