コンシーラーでシミを目立たなくする方法

メラノレタッチコンシーラーは、色が1色しかありません。
普通、ドラッグストアや百貨店などで売られているコンシーラーは、3色や4色あるのが当たり前です。
しかし、そこは富士フィルムが開発した化粧品。
写真の光学技術をシミの補正に応用し、肌を解析したデータを元にして、シミの部分とシミのない部分の色の差をなくす「絶妙なつなぎ色」の1色を作り出しました。
そして、新開発の「ライトアナライジングパウダーS」を配合することで、シミ特有の黄色がかった光の吸収と反射をコントロールし、どんな光のもとでもシミを自然にカバーしてくれます。
うるおい感もあるのによれたりせず、上からファンデーションを重ねても浮いたり崩れたりせず、透明感のある仕上がりをキープします。
使い方は、カバーしたいシミの部分に直接つけるだけ。
この時、シミよりもやや広めにつけて、シミの上をなじませるのではなく、肌とコンシーラーとの境目の部分を指で軽く叩きこむようにしてなじませるのがポイント。
そうすることで、よりシミが目立ちにくくなります。
ドクターシーラボゲル評判悪い?シミの効果ガチ実証!【写真付き】